消費者金融利用前の不安

普通に生活していても色々なトラブルがあります。お金に関するトラブルもあり、急な断れない飲み会の費用や、忘れていた支払い、冠婚葬祭で出ていくお金など、いつ何が起こるかわかりません。

 

消費者金融はお金を貸してくれる所です。成人して働いている人ならば、消費者金融で申込めばキャッシングができるようになります。キャッシングでのお金の使い道は基本的に自由です。どんなトラブルでもお金で解決するものなら、キャッシングで借りられます。

 

しかし、消費者金融を利用する時には、ありがちな不安もいくつかあります。本当に貸してくれるのか、すぐに貸してくれるのか、利息は高くないのか、怖い取り立てはないのか、人にバレずに借りられるのか、などです。これらの疑問に対しての実態をまとめました。

 

消費者金融の基本を知る

 

本当に貸してくれるのか

CMなどを見ていると、消費者金融は簡単にお金を貸してくれそうに見えます。たしかに消費者金融は簡単にお金を貸してくれる所です。無担保ローンなので、契約するのに登記簿や保証人は必要ありません。安定した収入があれば、それが派遣社員でもフリーターでも申込みが可能です。

 

ただし、契約前には必ず審査があります。審査に落ちてしまうとお金は借りられません。誰でも貸してくれるという訳ではないのです。

 

消費者金融の審査はそれ程厳しいものではありません。他社でのローン関連の借入れがなく、過去にも返済事故の類いを起こしていなければ、審査をそれ程気にする必要はありません。

 

銀行での借入れとなると審査もそれなりに厳しくなり、消費者金融で借りられるとしても銀行ではNGとなる場合も少なくありません。やはり手軽さといった面で見れば消費者金融は優れており、審査の回答に関しても大手であれば最短30分とスピーディなために助かります。

 

消費者金融も大手で借りれば安心ができるので、はじめて利用をする方は消費者金融一覧で大手の消費者金融情報を調べておくのが良いでしょう。

 

すぐに貸してくれるのか

急ぎでお金が必要な時でも、消費者金融ならすぐに貸してくれそうに見えます。実際消費者金融の手続きは迅速で、インターネットから申込んでも審査は最短30分程度で終わります。審査後は契約手続きを踏めば、すぐにお金が借りられます。

 

本契約についてはネット上で行う人と契約店舗で行う人が多いです。契約店舗で行う場合、その場でカードを受取れるので、併設されているATMですぐに借入れができます。ネット上で契約を行う場合、カードは後日受取になりますが、申込めば自分の口座に直接お金を振り込んでもらえます。

 

口座振替の場合、振り込みできる時間帯が決まっているので注意が必要です。

 

利息は高くないのか

消費者金融でお金を借りれば利息が発生します。実は各種ローンと比べてキャッシングの金利は高めに設定されています。例えばプロミスなら金利4.5%~17.8%ですが、初めてのキャッシングであればおそらく最高の17.8%の金利が適用されます。

 

消費者金融の利息が高いのにはいくつか理由があります。1つ目の理由として、キャッシングは1度契約すれば、2回目以降も自由に借入れができるようになります。マイカーローンのように一度きりの借入ではなく、今後自由に借入れできる権利が得られます。使い道も自由なので、貸付け側としてはいつ何にお金を使われるのかが分からない状態です。自由度が高い分、利息も高くなってしまいます。

 

2つ目の理由として、消費者金融の貸付金の出所があります。消費者金融は自社の資金で貸付けを行っているわけではなく、資金源は銀行等から借りています。銀行から借りたお金にも利息は発生するので、その分も金利に上乗せされます。消費者金融でお金を借りやすいのは、銀行から見た消費者金融の信用があるからです。その代り、上乗せされた金利分、高くなってしまいます。

 

3つ目の理由として、扱う金額野問題があります。消費者金融利用者のほとんどは、数万円~数十万円程度の小口の借入れで利用しています。住宅ローンやマイカーローンと比べると扱う金額が少ないので、金利がある程度高くないと、全く利益がでません。もちろん消費者金融でも、扱う金額が大きくなれば、金利は下がっていきます。

 

金利で選ぶなら消費者金融は適さない

そもそも金利で借入れ先を選ぶとなれば、消費者金融は適する選択肢とは言えません。あくまで消費者金融は手軽に素早く借りられるのを特徴としているため、低金利で返済負担を抑えて借りるとなれば消費者金融ではなく銀行のカードローンを選ぶべきとも言えます。

 

銀行であれば上限金利の時点で消費者金融よりも大幅に低い場合があり、審査に通過ができればですが返済の負担を抑えて借りられるようにもなっています。

 

また、最近では銀行でも審査や融資の対応が早くなっているところも出てきており、土日でもバンクイック札幌での契約のように最短即日のカード発行も可能としているところもあるほどです。ネットで予め申込みを行ってから契約機でカードを受け取れば早い借入れも可能となるので、審査基準の厳しさはありますが早さの面では一部の銀行では消費者金融と大差がなくなってきているのです。